カテゴリー: デジモノ

パームレスト、リストレストの選び方

腕や手への負担を軽減することができるパームレスト、リストレスト。素材や形状など、パームレスト、リストレストの選び方や簡単にできる代替品をまとめました。

パームレスト、リストレストを選ぶ際のポイント

素材

パームレスト、リストレストには、木製、ウレタン、ジェルなどの素材が使われています。肌に長時間直に触れるところなので、素材選びは慎重にしましょう。特に、蒸れについては快適さを左右するので、使用する環境に合わせて蒸れを考慮しましょう。

それぞれ特徴があるので、好みにあったものを選ぶのが◎です。

素材 価格 硬さ 強度 反発 蒸れやすさ
木材 5,000円〜1万円 ★★★ ★★★
ウレタン 1,000円〜2,000円 ★★ ★★ ★★★ ★★
ジェル 1,000円〜2,000円 ★★★ ★★★

バランスが良いのはラインアップも多いウレタン製ですが、柔らかいのが嫌いなのであれば木製も良いでしょう。木製は硬くて使いにくく思えますが、そもそもデスクでも木製のことが多いので、キーボード周りだけデスクが高くなったと思えば安心です。

サイズ

パームレスト、リストレストのサイズ選びは、キーボード、マウスのサイズやレイアウトによって変わります。

テンキー無しのキーボードであれば、小さいサイズのレストを二つ用意しても良いですし、横長タイプを一つ用意しても良いでしょう。

逆にキーボードとマウスで広々と使っている場合は、小さいレストと大きいレストをセットで使う方がオススメです。

形状

パームレスト、リストレストには

  • バータイプ
  • ブロックタイプ
  • ラウンドタイプ

と複数の形状があります。

キーボードとマウスを頻繁に移動するのであればバータイプが、キーボードとマウスからほとんど動かない(FPSゲームや業務用ソフトなど)の場合は、ブロックタイプを二つ用意すると良いでしょう。

腕を置いている感じが欲しい時はラウンドタイプがオススメです。半球の上に腕を置くので「支えてもらっている感じ」があり、快適です。

タオルやクッションでも代用可能

パームレスト、リストレストは、シンプルなものでも意外と1,000円以上するので、効果があるかわからないのに無駄な出費はしたくないという方もいるでしょう。

そうした方には、タオルや小さなクッションで代用してみるのがオススメです。

特にタオルは折りたたむことで高さや形を好みに調整ができて、洗って清潔にしておけるので簡易パームレスト、リストレストとして非常に優秀です。

また、通販などで購入した際に入ってくる緩衝材(プチプチ)も意外とクッション性があってオススメです。

デジモノの記事

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ

映像を見たり、アプリを大画面でプレイしたり、テレビとスマホ・タブレットを接続すると楽しみ方が増えます。今回は、スマホをテレビに映す方法とコストを比較します。

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ の続きを読む

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方

カフェや図書館など、出先でPC作業をするユーザーは絶対に持っておきたいのが「PCセキュリティ・ワイヤー」。今回は、PCセキュリティ・ワイヤーの選び方をまとめました。

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方 の続きを読む

絶対に失敗しないモニターアームの選び方

マルチディスプレイ環境を快適にしてくれるのがモニターアーム。簡単な仕組みのデバイスですが、選び方次第でレイアウトが変わってしまったり、モニター同士が干渉したりと、意外とハマりポイントが多いアイテムです。

絶対に失敗しないモニターアームの選び方 の続きを読む

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイを搭載した、電子書籍リーダー、Androidタブレットなどの端末をまとめました。

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ の続きを読む