カテゴリー: デジモノ

PlayStation 4 (PS4)の歴代型番と選び方まとめ

PlayStation4 (PS4)の歴代型番と選び方のまとめです。各モデルの型番からみた簡単な見分け方や、モデルごとの違い、新品や中古を購入する際のポイントや選び方についても。

PlayStation 4(非Pro)系の型番

PlayStation 4(非Pro)系の型番は、大きく分けて、

  • CUH-1000番系(初期モデル)
  • CUH-2000番系(PS4 Slimモデル)

の2種類に別れています。

CUH-1000番系とCUH-2000番系の違いは名称からもわかるように本体デザインの違いと本体サイズ、最大消費電力の違いです。初期型だから遊べないソフトがあるということはありません。

型番 通称 発売日 定価 最大消費電力 本体重量
CUH-1000 2014年2月22日 ¥39,800 250W 2.8kg
CUH-1100 2014年9月30日 ¥39,800 250W 2.8kg
CUH-1200 2015年6月24日 ¥34,800 230W 2.5kg
CUH-2000 PS4 Slim 2016年9月15日 ¥29,800 165W 2.1kg
CUH-2100 PS4 Slim 2017年7月4日 ¥29,800 165W 2.0kg
CUH-2200 PS4 Slim 2018年6月25日 ¥29,800 165W 2.0kg

新品で買うなら現行機種で

PS 4の新品の価格は、ここ4年ほど29,800円から下がっていないため、新品で購入するなら最新モデルである「CUH-2200」を購入して問題ありません。2020年末には次世代である「PlayStation 5 (PS5)」が発売されるため、PS4系で新機種が発売される可能性は低いでしょう。

ただし、PS5では後方互換が導入され大多数のPS4ソフトがPS5でも動作するようなので、2020年現在でPS4を新品で購入するのは少々微妙な面もあります。

中古で買うならCUH-2000系がオススメ

中古やフリマ・オークションで購入する際は、CUH-1000番系とCUH-2000番系ではかなり違いがあるので、価格と相談して決めると良いでしょう。

本体サイズのスリム化と消費電力などを考慮すると、差額が大きくないならCUH-2000番系(PS4 Slim)がオススメです。

PlayStation 4 Pro系の型番

PlayStation 4からグラフィック性能(GPU)を向上させたモデルが「PlayStation 4 Pro(PS4 pro)」です。大きな特徴は画面出力で、ノーマルPS4がフルHD出力に対して PS4 Proは4K出力に対応しています。

本体性能を向上させたおかげで、最大消費電力と本体重量がノーマルPS4に比べて大幅に増加しています。

PS4 ProはすべてCUH-7000系でモデルによって内部的なマイナーチェンジがあるようですが、見た目や重さ、最大消費電力に違いはないとされています。

型番 通称 発売日 定価 最大消費電力 本体重量
CUH-7000 PS4 Pro 2016年11月10日 ¥44,980 310W 3.3kg
CUH-7100 PS4 Pro 2017年10月2日 ¥44,980 310W 3.3kg
CUH-7200 PS4 Pro 2018年9月18日 ¥39,800 310W 3.3kg

新品で買うならPS5待ちか?

PS5の販売価格は公表されていませんが、PS4 Proと比べて1万円前後の価格差になるのであれば、新品でPS4 Proを購入するよりもPS5を待ったほうが得策かもしれません。

中古やフリマで買うならノーマルPS4と比較して

出回っている数が少ないからか、PS4 Proの中古は定価に近い価格で販売されていることが多いため、中古のメリットが出にくくなっています。そのため、中古で買うならPS4との価格差を比べてから選ぶようにすると良いでしょう。

特にPS4の画面を映すテレビや液晶ディスプレイが4Kに対応していないのであれば、ノーマルPS4でも十分です。

PlayStation 4全機種の型番一覧

最後にPlayStation 4全機種の型番一覧をまとめました。

型番 通称 発売日 定価 最大消費電力 本体重量
CUH-1000 2014年2月22日 ¥39,800 250W 2.8kg
CUH-1100 2014年9月30日 ¥39,800 250W 2.8kg
CUH-1200 2015年6月24日 ¥34,800 230W 2.5kg
CUH-2000 PS4 Slim 2016年9月15日 ¥29,800 165W 2.1kg
CUH-2100 PS4 Slim 2017年7月4日 ¥29,800 165W 2.0kg
CUH-2200 PS4 Slim 2018年6月25日 ¥29,800 165W 2.0kg
CUH-7000 PS4 Pro 2016年11月10日 ¥44,980 310W 3.3kg
CUH-7100 PS4 Pro 2017年10月2日 ¥44,980 310W 3.3kg
CUH-7200 PS4 Pro 2018年9月18日 ¥39,800 310W 3.3kg

PlayStation 4 (PS4)の歴代型番と選び方を見てきました。

  • ノーマル(CUH-1000系/CUH-2000系)かPro(CUH-7000系)か
  • 初期型(CUH-1000系)かSlimか(CUH-2000系)

の2つのポイントを覚えておけば、型番をしっかりと覚えないでもPS4の種類を判定できるので、そこだけを覚えておきましょう。

デジモノの記事

身体の痛みや悩みに合わせたゲーミングチェアの選び方

デスク作業が原因の身体の痛みを解決するには、負荷のかからない正しい姿勢で座れるチェアを選ぶこと大事。身体の痛みや悩みにフォーカスして、痛みを軽減させるためのゲーミングチェアの選び方をまとめました。

身体の痛みや悩みに合わせたゲーミングチェアの選び方 の続きを読む

メモリが32GB積めるノートPCまとめ一覧と選ぶ際のポイント

プログラム開発や動画編集など、PCでの作業を快適にするメモリを32GB積めるノートPCをまとめました。また、メモリサイズの大きいノートPCを選ぶ際のポイントやなるべく安く済ませる方法も。

メモリが32GB積めるノートPCまとめ一覧と選ぶ際のポイント の続きを読む

マルチディスプレイをするためのノートPC・アダプタの選び方

ノートPCでマルチディスプレイ環境を構築する際の、ノートPCや接続ディスプレイアダプタの選び方をまとめました。出力が1つしかないノートPCでトリプルディスプレイを実現させる裏技も。

マルチディスプレイをするためのノートPC・アダプタの選び方 の続きを読む

CHERRY MX軸の種類と違い、自分に合った軸の選び方まとめ

メカニカルキーボードのスイッチとして定番の「CHERRY MX軸」。軸の種類とそれぞれの打鍵感や静音性の違い、利用シーンに合わせた、自分に合ったCHERRY MX軸の選び方をまとめました。

CHERRY MX軸の種類と違い、自分に合った軸の選び方まとめ の続きを読む