カテゴリー: デジモノ

Amazon Primeのメリットを使い尽くそう

有名なものから意外と知られていないものまで、Amazon Primeのメリットを使い尽くすために知っておきたい、Prime特典をまとめました。

特典系

Prime Video (コスパ:¥980)

国内・海外の映画、ドラマ、アニメなどが見放題のサービス。HuluやNetflixと同じ形式のサービスです。これを目当てにAmazon Primeに加入している方も多いのではないでしょうか?

視聴可能作品は毎月変わりますが、人気作品はフルシーズン配信されることもあるので、毎日見たとしても見きれることはほぼないでしょう。

Prime Music (コスパ:¥980)

Amazonの音楽聴き放題サービス。Spotifyと同じようなサービスです。

Amazonの音楽聴き放題サービスは、

  • Prime Music
  • Amazon Music Unlimited
  • Amazon Music HD

の3つのサービスがありますが、Prime Music(200万曲)はAmazon Music Unlimited(7000万曲)の楽曲数が少ない廉価版といった立ち位置。利用できる曲数は35倍も違いますが、それでも200万曲を聴ききれることは難しいので、新しい音楽と出会うのにも最適です。

項目 Prime Music Amazon Music Unlimited
利用料金 - (アマゾンプライム会費に含む) ¥780
曲数 200万曲 7000万曲

Prime Reading(コスパ:¥500)

こちらもKindle Unlimitedの廉価版という立ち位置。

購読可能な書籍数はかなり違いますが、それでも会費の中に含まれているというのはかなりお得です。なお、同時に購読可能なのは10冊までで、それを超える場合は都度返却(データの削除)が必要になります。

項目 Kindle Unlimited Prime Reading
利用料金 ¥980 - (アマゾンプライム会費に含む)
書籍数 和書12万冊以上、洋書120万冊以上 合計数百冊
ジャンル 雑誌、漫画、ビジネス書、小説など 雑誌、漫画、ビジネス書、小説など

Prime Gaming(コスパ:¥1,000)

意外と知られていないのがPrime Gaming。毎月数本のゲームがむ無料でプレイできます。対応OSはWindowsのみです。

ゲームは好みのジャンルが異なるため、数本のゲームだと好きなゲームが配信されないことの方が多くなりますが、それでも無料でPCゲームができるのは嬉しいですね。

通販系

お急ぎ便・日時指定(コスパ:¥800)

これは誰もが知っているサービスですね。

Amazonの商品は、値段は楽天やYahooショッピングと同等ですが、送料が無料になることで安い商品・大きい商品ほどプライムのメリットが生きてきます。送料まで入れて対抗できるのは、ヨドバシカメラのヨドバシ.comくらいでしょう。

プライム会費で考えると、毎月1回くらい買い物をすると元が取れる計算です。

Prime Day

年に1回、7月に開催されるPrime会員向けのセールです。目玉商品はデジモノ系が多いですが、通常の販売価格よりも30%ほど安い商品がたくさん販売されるため、「買い物はPrime Dayまで我慢して、買い物資金を貯める」という人もいるほど。

5年ほど前までは、びっくりするくらい安い目玉商品がたくさんありましたが、最近は普通に安いセールといった形。商品数が多いので、安い商品を探すのが大変だったりもします。

Amazonファミリー(コスパ:¥300)

お子さんがいる方はお子さんの生年月日を登録することで、自動的にAmazonファミリーアカウントにアップグレードされます。

Amazonファミリーアカウントだと、定期便を利用することでオムツやおしりふきなどがいつでも15%OFFになるほか、 Amazonファミリー会員向けのセールも実施されています。

オムツやおしりふきなど「絶対に使う消耗品」を安く購入するだけでも、Prime会費の元を取れます。


Amazon Primeの特典を見てきました。

全てを使いこなすと月額で4,000円ほどになるAmazon Primeサービス。せっかく会費を払っているんですから、全てを使いなしてメリットを最大限享受しちゃいましょう!

デジモノの記事

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ

映像を見たり、アプリを大画面でプレイしたり、テレビとスマホ・タブレットを接続すると楽しみ方が増えます。今回は、スマホをテレビに映す方法とコストを比較します。

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ の続きを読む

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方

カフェや図書館など、出先でPC作業をするユーザーは絶対に持っておきたいのが「PCセキュリティ・ワイヤー」。今回は、PCセキュリティ・ワイヤーの選び方をまとめました。

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方 の続きを読む

絶対に失敗しないモニターアームの選び方

マルチディスプレイ環境を快適にしてくれるのがモニターアーム。簡単な仕組みのデバイスですが、選び方次第でレイアウトが変わってしまったり、モニター同士が干渉したりと、意外とハマりポイントが多いアイテムです。

絶対に失敗しないモニターアームの選び方 の続きを読む

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイを搭載した、電子書籍リーダー、Androidタブレットなどの端末をまとめました。

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ の続きを読む