タグ

ノートPCをトランスフォームする。新しい「dynabook KIRA L93」

高画質ウルトラブックとして人気のdynabook KIRAに新しいモデルがラインナップされた。

「dynabook KIRA L93」は、ただのノートパソコンではない。ノートPC自体が様々な形にトランスフォーム(変形)する変わったパソコンだ。

これまでもディスプレイを180度以上回転出来るモデルは他社から発売されていたが、「dynabook KIRA L93」の場合は、キーボードが本体から離脱する変わったスタイルを応用して、使用用途に合わせて7つのスタイルで使うことが出来る。

・ノートPCスタイル(通常のスタイル) ・フラットスタイル(180度開いたスタイル) ・キャンバススタイル(キーボードを離脱してディスプレイを斜めにする) ・テントスタイル(ディスプレイを180度以上開いてPCをスタンドさせる) ・スタンドスタイル(タブレットをスタンドさせたようなスタイル) ・デスクトップスタイル(スタンドスタイルにキーボードをプラス) ・タブレットスタイル(キーボードを離脱させ、本体をディスプレイの背面に折りたたむ)

スペックはdynabook KIRAのハイスペックを継承。dynabook KIRAの象徴でもある2560*1440の超高画質ディスプレイだけでなく、Intel Core i7プロセッサや8GBメモリ、256GB SSDと、数年はハイスペックでいられるような内容だ。

これ一台あれば、様々なスタイルで楽しめる「dynabook KIRA L93」。最高品質のノートPCを求めるユーザーに最適なノートPCだ。

【dynabook KIRA L93 スペック】

CPU:インテル® Core™ i7-4610Y プロセッサー 動作周波数 1.70GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大2.90GHz) メモリ:8GB PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応 ※メモリの交換・増設はできません。 ディスプレイ:タッチパネル付き 13.3型ワイド(16:9) WQHD 軽量・高輝度 TFTカラー Clear Super View LED液晶(省電力LEDバックライト) 2,560×1,440ドット グラフィック:インテル® HD グラフィックス4200 SSD:256GB SSD(Serial ATA対応) 光学ドライブ:なし 無線LAN :IEEE802.11ac準拠、IEEE802.11a/b/g/n準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応 サイズ:約319.9mm(幅)×227.0mm(奥行)×16.9mm(高さ) 質量:約1.75kg

関連リンク:dynabook KIRA L93(東芝ダイレクト)


価格は記載がある場合を除き、すべて税抜きです。

この記事の関連キーワード

関連記事