タグ

日常に密着するウェアラブル「Nike Fuelband SE」

「Nike Fuelband SE」が通常の活量計と決定的に異なるのは、ランニングやウォーキングといった「エクササイズ」を計測するのではなく、「物を取る」「しゃがむ」といった、日常の小さな動きですら計測してしまう点だ。

すべては「Nike Fuel」というNike独自の単位で運動を計算する。Nikeによると、2000 Fuelが「普通」、3,000Fuelが「活動的」、5,000Fuelが「高エネルギー」となっていて、通勤しているオフィスワーカーでは、日常生活では3,000Fuelは難しく、「運動しなくては」という気持ちにさせてくれる。

一日の目標は自分自身で設定が可能で、目標を達成するとNike Fuelbandが「GOAL!!」と表示されるギミックも運動下手にはうれしい機能だ。

すべてのデータはオンラインサイト「Nike Plus」の個人ページに保存され、一日の運動量だけでなく、週単位、月単位でのデータ計測、過去のデータの確認など、自分の運動をこのFuelbandだけで管理出来る点が秀逸だ。

Fuelbandはサイズ展開があるため、自身の腕の太さに合わせてサイズを選べるほか、サイズを微調整する「アジャスタ」も同梱されており、日常使いでも気にならないよう製品レベルで配慮がされている。

Nike Fuelband SE(Nike公式サイト)


価格は記載がある場合を除き、すべて税抜きです。

この記事の関連キーワード

関連記事