カテゴリー: デジモノ

Garmin、「Garmin Edge 1000」を発表

「Edge 810」から正統進化した「Garmin Edge 1000」は、様々な機能を追加搭載。ライダーの状況を、自転車や運動ステータスだけでなく、スマートフォンの着信状況まで「Garmin Edge 1000」で管理出来るようになった。

主な機能は下記の通り。

・高解像度な3インチディスプレイ ・グローブ着用状態や雨天時でも反応するタッチスクリーン ・ナビゲーション機能 ・目的地への3パターンのルートを作成 ・SHIMANO ANT+ Di2と同期し、バッテリーや使用ギアやワット数を表示 ・Bluetooth、Wi-Fi対応。PCレスでガーミンコネクトに接続可能(Wifi接続時) ・スマートフォンの着信情報やテキストメッセージ受信のアラート表示 ・Edgeリモコンで操作可能 ・ガーミンコネクトのセグメント情報をリアルタイム表示

「Garmin Edge 1000」の価格は、本体が599.99ドル。本体に加えて、HRM3とケイデンスセンサーが同梱されたモデルは699.99ドルとなる。

発売は2014年5月を予定している。

【続報】 Garmin Edge 1000が米アマゾンに登場。6月1日に入荷予定

関連リンク:Garmin Edge(Garmin公式サイト)

デジモノの記事

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ

映像を見たり、アプリを大画面でプレイしたり、テレビとスマホ・タブレットを接続すると楽しみ方が増えます。今回は、スマホをテレビに映す方法とコストを比較します。

一番安いのはどれ?スマホ・タブレットをテレビに映す方法まとめ の続きを読む

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方

カフェや図書館など、出先でPC作業をするユーザーは絶対に持っておきたいのが「PCセキュリティ・ワイヤー」。今回は、PCセキュリティ・ワイヤーの選び方をまとめました。

外でPC作業をするユーザー必携「PCセキュリティ・ワイヤー」の選び方 の続きを読む

絶対に失敗しないモニターアームの選び方

マルチディスプレイ環境を快適にしてくれるのがモニターアーム。簡単な仕組みのデバイスですが、選び方次第でレイアウトが変わってしまったり、モニター同士が干渉したりと、意外とハマりポイントが多いアイテムです。

絶対に失敗しないモニターアームの選び方 の続きを読む

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイを搭載した、電子書籍リーダー、Androidタブレットなどの端末をまとめました。

電子書籍リーダーに最適な電子ペーパー・ディスプレイ搭載端末まとめ の続きを読む