ソリッドで静かな佇まい「VOID Watches Vシリーズ」

Image by Amazon.com

プロダクトデザイナー、デビッド・エリクソンが2008年に設立した「VOID Watches」。そのシンプルながらも吸い込まれるようなデザインは、「時間は、銀河が全く存在しないVOID(宇宙空間)だ」という、VOID Watchesの哲学を体現している。

中でも、VOID Vシリーズは、ソリッドなケースと、文字盤の下半分のみに時計の機能を集約させる新しいデザインで、シンプルながら「時計の新しい在り方」を提案している。

VOID Watches V01

Image by Amazon.com

V01は、文字盤にシンプルなデジタルタイプを採用。ただ、時間だけを表示させるシンプルさが、逆に腕時計の存在を引き立てている。

VOID Watches V02

Image by Amazon.com

V02は、文字盤にスケール(秤)のメモリのようなデザインを採用。時間の視認性は若干落ちるが、メカニカルデザイン好きなら、ケースとスケールタイプの文字盤の一体感に魅了されるだろう。

タグ:

の記事